どっちがいい?住宅ローン変動金利と固定金利

住宅購入とフラット35

 現在住んでいる住宅から、中古や新築で住宅を購入したりする場合かならず頭をなやませるのが住宅ローンの存在です。 住宅ローンの種類も融資を受ける銀行などの金融機関により様々な商品がありますが、どの住宅ローンを得選べばよいか正直迷いもありますよね。

 最近ではフラット35の存在で住宅ローンの在り方が以前と変わって来た様子もうかがえます。 最近の住宅購入の意向としましては住宅購入とフラット35は密接な関係があると言わんばかりに、住宅を購入するほとんどの方がフラット35でローンを申請することが多いのです。 またフラット35の申請に関しましては住宅基準により申請することが出来ます。 住宅基準とは耐震性に優れていること、省エネ性がある事、バリアフリー性に優れている事、そして耐久性・可変性に優レている事の4つのうちのいずれか一つでも当てはまっていればフラット35の申請をする事が出来ます。

 最近では耐震性に優れていたり、総バリアフリーという住宅も増えていますので、最近施行された住宅であればほとんどフラット35を適用させる事が出来ます。 しかし、100%の住宅でフラット35を申請してローンを組める住宅とは限りませんので住宅を購入する際には住宅ローンについて綿密に確認を取る事が重要です。

 

(C) 2011 どっちがいい?住宅ローン変動金利と固定金利